読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

薬剤師がいれば薬が原因となる入院を防ぐことができますか?

【私的背景】 薬剤師であれば興味深い論文でしょう。 「Interventions in primary care to reduce medication related adverse events and hospital admissions: systematic review and meta-analysis.」 PMID:16456206 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed…

5α還元酵素阻害薬は自殺リスクを増加させますか?

【私的背景】 5α還元酵素阻害薬を服用していた患者からめまいを訴えられるケースが数件あったため、転倒・骨折との関連が検討されている研究を探したが見つけられなかった。 しかし、たまたま精神神経系リスクについて検討されている研究を見つけたので、今…

インクレチン関連薬はどれくらい効果や副作用がありますか?

【私的背景】 最近、疲れ果てておりましてPECOをたてる余裕もなく、ブログの更新も滞っておりますが、頑張って論文を読んでいきたいと思います。論文読まないと不安になるね。 「Incretin-based agents in type 2 diabetic patients at cardiovascular risk:…

腎機能とワルファリン/起立性低血圧のリスク因子/喫煙とCKD

【私的背景】 今回は抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Warfarin Initiation, Atrial Fibrillation, and Kidney Function: Comparative Effectiveness and Safety of Warfarin in Older Adults With Newly Diagnosed Atrial Fibrillation.」 PMID:2…

妊娠中の女性はノイラミニダーゼ阻害薬を使用しても大丈夫ですか?

【私的背景】 某クリニックから問い合わせのあったテーマについてまとめてみたい。 「Neuraminidase inhibitors during pregnancy and risk of adverse neonatal outcomes and congenital malformations: population based European register study.」 PMID:…

ベンゾジアゼピンとアルツハイマー病/GLP-1受容体作動薬と胆石症/COPD患者の吸入手技

【私的背景】 抄録しか読めないものの、気になった論文を読んでみたいと思う。 ①「Benzodiazepine Use and Risk of Developing Alzheimer's Disease: A Case-Control Study Based on Swiss Claims Data.」 PMID:28078633 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubme…

アロプリノールは高尿酸血症患者の腎機能低下を抑えられますか?

【私的背景】 高尿酸血症は腎機能低下リスクを増加させることが知られているが、アロプリノールを使用することでリスクを減少させられるのかについて調べてみたい。 ①「Allopurinol and progression of CKD and cardiovascular events: long-term follow-up …

喘息患者は心血管疾患の治療のためにβ遮断薬を使用しても大丈夫ですか?

【私的背景】 心血管疾患の治療に用いられるβ遮断薬の喘息への影響について検討されている論文を読んでみる。 「Respiratory effect of beta-blockers in people with asthma and cardiovascular disease: population-based nested case control study」 Dan…

アジア人の高齢者でも厳格な血圧管理をしたほうが良いですか?

【私的背景】 前々回に取り上げたシステマティックレビュー&メタ解析(関連記事)で比較的大きなウェイトを占めていたランダム化比較試験を読んでみたいと思う。 「Effects of intensive antihypertensive treatment on Chinese hypertensive patients older …

妊娠中の女性は厳しく血圧管理をするべきですか?

【私的背景】 本日、配信のあったJJCLIP論文抄読会のお題論文を取り上げたいと思う。 仮想症例シナリオ→JJCLIP_#41 妊娠高血圧症はしっかり治療すべきなのでしょうか? - クスリのよろず屋「雅 (Miyabi)」の見立て 「Less-tight versus tight control of hyp…

高齢者でも厳格な血圧管理をしたほうが良いですか?

【私的背景】 高齢者に対する降圧目標については不明確である印象であるため、今回は高齢者に対する降圧治療について検討されている論文を読んでみたいと思う。 「Outcomes of Intensive Blood Pressure Lowering in Older Hypertensive Patients」 Volume 6…

NOACと消化管出血/リバーロキサバン vs ダビガトラン/頭蓋内出血後のワルファリン再開

【私的背景】 抄録しか読めないものの、気になった論文を取り上げてみたいと思う。 ①「Risk of major bleeding and stroke associated with the use of VKAs, NOACs and aspirin in patients with atrial fibrillation: a cohort study」 Emilie Gieling, He…

心筋梗塞後にNSAIDsを使用することで出血リスクは増加しますか?

【私的背景】 前回は虚血性脳卒中または一過性脳虚血発作の既往があり、抗血小板薬が使用されている患者に対して、アセトアミノフェンを併用すると重大な心血管イベントおよび大出血のリスク増加が示唆されている論文を取り上げたが、今回はNSAIDsの併用につ…

アセトアミノフェンと心血管イベント(メモ)

【私的背景】 アセトアミノフェンと心血管疾患等について検討されている論文をまとめてメモ。 ①「Nonsteroidal antiinflammatory drugs, acetaminophen, and the risk of cardiovascular events.」 PMID:16534006 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16534…

AHEADMAPってなんですか?

NPO法人 AHEADMAPが本格的に始動いたします。 そもそもAHEADMAP(Association for appropriate HEALthcare Decision-MAking and Practice「適切なヘルスケアの意思決定と実践のための集い」)って何? という方もいらっしゃるかもしれませんが、医療従事者及び…

低用量NOACの有効性・安全性はどうでしょうか?

【私的背景】 これまでの研究を踏まると、抗凝固薬間で虚血性脳卒中または全身性塞栓症に対する効果に大きな差はなく、出血の副作用についてはアピキサバンが最もリスクが低いように思われるが、今回は低用量NOACの有効性および安全性ついて検討されている最…

アピキサバンは他の抗凝固薬と比較して大出血のリスクが低いですか?

【私的背景】 昨年からワルファリンとNOACまたはNOAC同士の比較が検討されている観察研究が量産されているが、未だ不明な部分も多い印象であるため最新の論文を読んでみたいと思う。 「Major Bleeding Complications and Persistence With Oral Anticoagulat…

HYVET試験を読んでみた。

【私的背景】 超高齢者に対する降圧治療について検討されている本論文を以前から読もうと思っていたもののつい放置していたが、明日参加する予定の論文抄読会のお題論文であるため、この機会に読んでみたいと思う。 「Treatment of hypertension in patients…

PPIの使用はCKD発症のリスクになりますか?

【私的背景】 これまで、PPIの使用と急性腎傷害(AKI)との関連について取り上げてきたが、今回は慢性腎臓病(CKD)との関連について検討されている論文を読んでみたいと思う。 ①「Proton pump inhibitors are associated with increased risk of development of…

新規経口血糖降下薬 vs インスリン/抗凝固薬と肝傷害/PPI・NSAIDsと急性腎傷害

【私的背景】 今回は抄録しか読めないものの、気になった論文について取り上げてみたいと思う。 ①「Novel oral glucose-lowering drugs compared to insulin are associated with lower risk of all-cause mortality, cardiovascular events and severe hypo…

PPIの使用は急性腎傷害と関連しますか?

今回はFacebook上でPPIの急性腎傷害について調べて欲しいとのご依頼をいただいたため、そちらを調べてまとめてみたいと思います。 ①「Proton pump inhibitors and acute kidney injury: a nested case-control study.」 PMID:23865955 https://www.ncbi.nlm.…

EPA製剤は心筋梗塞の予防に効果がありますか?~case 8

今回は久々に臨床疑問をいただいたので、その疑問について論文を検索して読んでみたいと思います。 今回いただいた疑問は、「EPA/AA比が0.4以下の人に、性別・年齢・既往等関係なく後発品への変更不可でEPA製剤が処方されているのですが、心筋梗塞の予防に効…

レボセチリジンと鎮静効果/GLP-1作動薬と急性膵炎

【私的背景】 今回は抄録しか読めないけど気になった論文を2報ほど。 ①「Sedative Effects of Levocetirizine: A Systematic Review and Meta-Analysis of Randomized Controlled Studies.」 PMID:28070872 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28070872 【…

アセトアミノフェンの使用は心不全のリスクを増加させますか?

【私的背景】 これまで、NSAIDsの使用は心不全による入院リスクや増悪リスクを増加させることが示唆されており(関連記事)、添付文書上も「重篤な心機能不全のある患者」に対して禁忌とされているが、同様に「重篤な心機能不全のある患者」に対して禁忌とされ…

大出血後の抗凝固薬/メトホルミンへの糖尿病治療薬の追加/最適な収縮期血圧

【私的背景】 抄録しか読めないものの、気になった論文を読んでみたいと思う。 ①「Anticoagulation Use and Clinical Outcomes After Major Bleeding on Dabigatran or Warfarin in Atrial Fibrillation」 https://doi.org/10.1161/STROKEAHA.116.015150Stro…

高齢者はどれくらい血圧を下げれば良いですか?

【私的背景】 高齢者に対する降圧治療の効果は未だ不明確であるが、先日、高齢者の降圧治療について検討されたメタ解析の論文が発表されたため、今回はそちらを読んでみたいと思う。 「Benefits and Harms of Intensive Blood Pressure Treatment in Adults …

フレイルの高齢者に対してオセルタミビルの長期使用はインフルエンザ予防に効果がありますか?

【私的背景】 前回は高齢者介護施設内でインフルエンザが発生した際のオセルタミビルによる予防使用の効果が検討されているランダム化比較試験の論文を取り上げたが、今回はインフルエンザ流行期のオセルタミビル長期使用による予防効果が検討されているラン…

オセルタミビルは高齢者介護施設のインフルエンザアウトブレイクを防ぐことができますか?

【私的背景】 前回は家族間でのオセルタミビルによるインフルエンザの予防効果について取り上げたが、今回は高齢者介護施設内でのオセルタミビルによるインフルエンザの予防に対する効果について検討されているランダム化比較試験の論文を読んでみたいと思う…

家族がインフルエンザに罹患した場合はオセルタミビルを服用することで予防できますか?

【私的背景】 家庭内にインフルエンザ患者いる場合のオセルタミビルの予防使用による効果について簡単にまとめてみたいと思う。 ①「Management of influenza in households: a prospective, randomized comparison of oseltamivir treatment with or without…

ノイラミニダーゼ阻害薬はインフルエンザ予防に効果がありますか?

【私的背景】 オセルタミビルのインフルエンザ予防効果について質問があったため、論文を検索し、簡単にまとめてみたいと思う。 ①「Neuraminidase inhibitors for influenza: a systematic review and meta-analysis of regulatory and mortality data.」 PM…

乳幼児の咳嗽にプラセボは効果がありますか?

【私的背景】 鎮咳薬は小児の咳嗽を軽減する効果については不明であり、乳児突然死との関連が指摘されている。咳嗽の緩和が示唆されている蜂蜜についてもボツリヌス中毒の恐れがあるため、特に1歳未満の乳児には与えないように注意が必要である。 そこで今回…

食後高血糖を改善する薬と心不全/高齢者に対する降圧薬と脳卒中/NOACとBMI

【私的背景】 抄録しか読めないものの、気になった論文を取り上げてみたいと思う。 ①「Comparing the risks of hospitalized heart failure associated with glinide, sulfonylurea, and acarbose use in type 2 diabetes: A nationwide study.」 PMID:27923…

EBMを誤解していませんか?

EBM(Evidence baced medicine)と出会ってから2年ちょっとの月日が経ちましたが、これまでに多くのEBMに対する誤解を目にしてきました。 私自身、EBMについて誤解している部分もあるかもしれませんが、EBMの実践を模索している薬局薬剤師として私のEBMに対す…

メトホルミンにもう1剤追加するなら何が良いですか?

【私的背景】 これまでに2型糖尿病患者に対してメトホルミンに追加する場合のSU薬とDPP-4阻害薬の比較について検討されている研究を取り上げてきたが(関連記事)、今回は他のクラスの薬剤についても検討されている研究を見ていきたいと思う。 関連記事 「Risk…

高尿酸血症患者はキサンチンオキシダーゼ阻害薬を使用することにより尿路結石を予防することができますか?

【私的背景】 尿路結石の既往のない無症候性の高尿酸血症患者に対して結石予防でキサンチンオキシダーゼ阻害薬が処方されていたが、どれだけ効果があるのかわからなかったため関連するような論文を調べてみることにした。 ①「Randomized controlled trial of…

メトホルミンに追加するならSU薬?それともDPP-4阻害薬?

「Sulphonylurea compared to DPP-4 inhibitors in combination with metformin carries increased risk of severe hypoglycemia, cardiovascular events, and all-cause mortality.」 PMID:27329021 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27329021 PECO P :…

NSAIDsの使用は心筋梗塞発症リスクを増加させますか?

「Myocardial infarction and individual nonsteroidal anti-inflammatory drugs meta-analysis of observational studies.」 PMID:23616423 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23616423 PECO P : 観察研究に参加した患者 E : NSAIDsの使用あり C : 使用…

納豆と心血管死亡/スポーツと死亡/ペットと心血管死亡

今回も抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Dietary soy and natto intake and cardiovascular disease mortality in Japanese adults: the Takayama study.」 PMID:27927636 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27927636 【PECO】 P : 35歳以上の…

白衣高血圧の患者は治療するべきですか?

「The Cardiovascular Risk of White-Coat Hypertension.」 PMID:27810041 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27810041 PECO P : 降圧薬による治療を受けていない18歳以上の成人(1306人) E : 白衣高血圧あり(≧140/90mmHg) C : 正常血圧 O : 心血管エンド…

NOACは基準通りの用量で使用した方が良いですか?

「Off-Label Dosing of Non-Vitamin K Antagonist Oral Anticoagulants and Adverse OutcomesThe ORBIT-AF II Registry」 J Am Coll Cardiol 2016;68:2597-2604. http://www.onlinejacc.org/content/68/24/2597?utm_medium=social&utm_source=twitter_post&u…

SSRIと頭蓋内出血/超高齢者に対するVK拮抗薬の使用/高齢者に対するARBの使用

今回は抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Association of Selective Serotonin Reuptake Inhibitors With the Risk for Spontaneous Intracranial Hemorrhage.」 PMID:27918771 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27918771 【PECO】 P : 新規に…

PPIを中止すれば肺炎リスクは減少しますか? ~続き

前回からの続きですが、今回はツイキャス配信中にコメントでいただいた論文を紹介していきたいと思います。 ①「Effect of Long-Term Proton Pump Inhibitor Therapy on Nutritional Status in Elderly Hospitalized Patients」 http://doi.org/10.3177/jnsv.…

PPIを中止すれば肺炎リスクは減少しますか?

今回は前回のツイキャス抄読会の復習をしていこうと思います。 【症例シナリオ】 screamtheyellow.hatenablog.com 【ツイキャスライブ履歴】 twitcasting.tv ではお題論文を。 「Community acquired pneumonia incidence before and after proton pump inhib…

フィブラートは二次予防に有効ですか?

「Fibrates for secondary prevention of cardiovascular disease and stroke.」 PMID:26497361 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26497361 PECO P : 冠動脈疾患または脳卒中の既往のある患者(16112人) E : フィブラートの使用(クロフィブラート・ゲムフ…

告知:PPIを中止すれば肺炎リスクは減少しますか?

またまた久しぶりになってしまいましたが、12月10日(土)の22時からツイキャス抄読会を配信したいと思います。 今回はnaroriva先生をゲスト講師としてお迎えして観察研究の論文を読んでいきます。 配信はおよそ30~60分程度を予定しておりますのでお時間があ…

α遮断薬は尿管結石の排出を促進する効果がありますか?

「Alpha blockers for treatment of ureteric stones: systematic review and meta-analysis.」 PMID:27908918 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27908918 PECO P : 55のランダム化比較試験に参加した尿管結石のある患者 E : α遮断薬の使用(平均年齢40.7…

DPP-4阻害薬とPAD・下肢切断/HPVワクチンに対する報道

今回も抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Dipeptidyl peptidase-4 inhibitors, peripheral arterial disease and lower extremity amputation risk in diabetic patients.」 PMID:27884648 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27884648 【PECO】 …

ラニナミビルはインフルエンザの予防に効果がありますか?

私が勤めている薬局にもインフエンザの患者さんがチラホラやってくるようになりましたが、今回はラニナミビルによる予防に関する論文を2報ほど読んでみたいと思います。 ①「Laninamivir octanoate for post-exposure prophylaxis of influenza in household …

ジピリダモールは脳卒中患者の二次予防に効果がありますか?

今回は訳あってジピリダモールに関する論文を。 「Aspirin and extended-release dipyridamole versus clopidogrel for recurrent stroke.」 PMID:18753638 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18753638 PECO P : 90日以内に24時間以上症状が持続する虚血…

ダビガトランはワルファリンよりもAKI発症リスクが低いですか?

「Acute Kidney Injury in Asians With Atrial Fibrillation Treated With Dabigatran or Warfarin」 J Am Coll Cardiol. 2016;68(21):2272-2283. doi:10.1016/j.jacc.2016.08.063 https://content.onlinejacc.org/article.aspx?articleID=2587010 PECO P : …