読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

PPIを中止すれば肺炎リスクは減少しますか?

今回は前回のツイキャス抄読会の復習をしていこうと思います。 【症例シナリオ】 screamtheyellow.hatenablog.com 【ツイキャスライブ履歴】 twitcasting.tv ではお題論文を。 「Community acquired pneumonia incidence before and after proton pump inhib…

フィブラートは二次予防に有効ですか?

「Fibrates for secondary prevention of cardiovascular disease and stroke.」 PMID:26497361 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26497361 PECO P : 冠動脈疾患または脳卒中の既往のある患者(16112人) E : フィブラートの使用(クロフィブラート・ゲムフ…

告知:PPIを中止すれば肺炎リスクは減少しますか?

またまた久しぶりになってしまいましたが、12月10日(土)の22時からツイキャス抄読会を配信したいと思います。 今回はnaroriva先生をゲスト講師としてお迎えして観察研究の論文を読んでいきます。 配信はおよそ30~60分程度を予定しておりますのでお時間があ…

α遮断薬は尿管結石の排出を促進する効果がありますか?

「Alpha blockers for treatment of ureteric stones: systematic review and meta-analysis.」 PMID:27908918 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27908918 PECO P : 55のランダム化比較試験に参加した尿管結石のある患者 E : α遮断薬の使用(平均年齢40.7…

DPP-4阻害薬とPAD・下肢切断/HPVワクチンに対する報道

今回も抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Dipeptidyl peptidase-4 inhibitors, peripheral arterial disease and lower extremity amputation risk in diabetic patients.」 PMID:27884648 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27884648 【PECO】 …

ラニナミビルはインフルエンザの予防に効果がありますか?

私が勤めている薬局にもインフエンザの患者さんがチラホラやってくるようになりましたが、今回はラニナミビルによる予防に関する論文を2報ほど読んでみたいと思います。 ①「Laninamivir octanoate for post-exposure prophylaxis of influenza in household …

ジピリダモールは脳卒中患者の二次予防に効果がありますか?

今回は訳あってジピリダモールに関する論文を。 「Aspirin and extended-release dipyridamole versus clopidogrel for recurrent stroke.」 PMID:18753638 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18753638 PECO P : 90日以内に24時間以上症状が持続する虚血…

ダビガトランはワルファリンよりもAKI発症リスクが低いですか?

「Acute Kidney Injury in Asians With Atrial Fibrillation Treated With Dabigatran or Warfarin」 J Am Coll Cardiol. 2016;68(21):2272-2283. doi:10.1016/j.jacc.2016.08.063 https://content.onlinejacc.org/article.aspx?articleID=2587010 PECO P : …

インクレチン関連薬と膵炎/SU薬と死亡リスク/SGLT-2阻害薬と総死亡

今回も抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「The use of incretin agents and risk of acute and chronic pancreatitis: a population-based cohort study」 DOI: 10.1111/dom.12833 http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/dom.12833/full 【PEC…

ダビガトランエテキシラートはシンバスタチンと併用することにより虚血性脳卒中または出血リスクが増加しますか?

「Association between statin use and ischemic stroke or major hemorrhage in patients taking dabigatran for atrial fibrillation」 CMAJ November 21, 2016 First published November 21, 2016, doi: 10.1503/cmaj.160303 http://www.cmaj.ca/content/…

薬剤のアンダーユーズは心血管イベントリスクを増加させますか?

「Medication Underuse in Aging Outpatients with Cardiovascular Disease: Prevalence, Determinants, and Outcomes in a Prospective Cohort Study.」 PMID:26288222 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26288222 PECO P : ESTHER study(Strong associa…

ダイエットソーダと末期腎不全/慢性腰痛患者へのプラセボ投与/ドキサゾシンと心血管イベント

今回は抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Diet Soda Consumption and Risk of Incident End Stage Renal Disease.」 PMID:27797893 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27797893 【PECO】 P : 平均年齢54歳、女性55%、黒人27%(米国) E : ダイエ…

心房細動を有するステント留置後の患者ではワルファリンよりもリバーロキサバンの方が出血リスクが低いですか?

「Prevention of Bleeding in Patients with Atrial Fibrillation Undergoing PCI」 November 14, 2016DOI: 10.1056/NEJMoa1611594 http://www.nejm.org/doi/abs/10.1056/NEJMoa1611594 PECO P : 18歳以上のPCI施行およびステント留置が行われた発作性・持続…

リバーロキサバン・アピキサバンはワルファリンと比較して虚血性脳卒中または頭蓋内出血の発生に差がありますか?

「Real-world evidence of stroke prevention in patients with nonvalvular atrial fibrillation in the United States: the REVISIT-US study.」 PMID:27633045 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27633045 PECO P : 18歳以上でCHA2DS2-VAScスコアが2点…

セレコキシブはナプロキセン・イブプロフェンと比較して心血管イベントを増加させますか?

「Cardiovascular Safety of Celecoxib, Naproxen, or Ibuprofen for Arthritis」 November 13, 2016DOI: 10.1056/NEJMoa1611593 http://www.nejm.org/doi/abs/10.1056/NEJMoa1611593 PECO P : 心血管疾患の既往がある又はリスクが高い18歳以上の変形性関節…

アピキサバンはワルファリンと比較すると非大出血リスクも低いですか?

「Non-major bleeding with apixaban versus warfarin in patients with atrial fibrillation」 Heart doi:10.1136/heartjnl-2016-309901 http://heart.bmj.com/content/early/2016/10/24/heartjnl-2016-309901.long PECO P : ARISTOTLE試験に参加した、心房…

80歳以上の2型糖尿病患者はHbA1c・血圧・総コレステロールが低値だと死亡リスクが増加しますか?

「Mortality in Individuals Aged 80 and Older with Type 2 Diabetes Mellitus in Relation to Glycosylated Hemoglobin, Blood Pressure, and Total Cholesterol.」 PMID:27295278 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27295278 PECO P : 80歳以上の2型糖…

痩せれば降圧薬を中止できますか?

「Intentional weight loss and dose reductions of antihypertensive medications: a retrospective cohort study.」 PMID:23946722 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23946722 PECO P : BMI>25以上で高血圧症と診断され降圧薬による治療が行われており…

セレコキシブは非選択的NSAIDsと比較して心血管イベントリスクを増加させますか?

「Randomized trial of switching from prescribed non-selective non-steroidal anti-inflammatory drugs to prescribed celecoxib: the Standard care vs. Celecoxib Outcome Trial (SCOT).」 PMID:27705888 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27705888…

ワルファリン服用患者へのPPI/PPIとCKD/CKD患者への抗血小板薬

今回も抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Association of Proton Pump Inhibitors with Reduced Risk of Warfarin-related Serious Upper Gastrointestinal Bleeding.」 PMID:27639805 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27639805 【PECO】 P : …

NSAIDsの使用は心血管イベントリスクを増加させますか?

「Vascular and upper gastrointestinal effects of non-steroidal anti-inflammatory drugs: meta-analyses of individual participant data from randomised trials.」 PMID:23726390 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23726390 PECO P : NSAIDs vs プ…

ベンゾジアゼピン系薬は認知症発症リスクを増加させますか?

①「Regular Benzodiazepine and Z-Substance Use and Risk of Dementia: An Analysis of German Claims Data.」 PMID:27567804 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27567804 ※抄録のみ 【PECO】 P : ベースライン時に認知症のなかった60歳以上の高齢者(ド…

起立性低血圧は死亡リスクを増加させますか?

「Cardiovascular morbidity and mortality related to orthostatic hypotension: a meta-analysis of prospective observational studies.」 PMID:25852216 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25852216 PECO P : 13の観察研究に登録された121913人 E : …

高齢者の一次予防に対する低用量アスピリン/低用量アスピリン使用中の患者へのPPI vs H2RA/NOAC vs VKA

今回は抄録しか読めないけど気になった論文を。 ①「Aspirin for Stroke Prevention in Elderly Patients With Vascular Risk Factors: Japanese Primary Prevention Project.」 PMID:27165949 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27165949 【PECO】 P : 高…

ワルファリンと比較した場合にNOACの有効性・安全性は?

「Effectiveness and Safety of Dabigatran, Rivaroxaban, and Apixaban Versus Warfarin in Nonvalvular Atrial Fibrillation.」 PMID:27412905 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27412905 PECO P : 18歳以上の非弁膜性心房細動患者(米国、76354人) E :…

血圧低値は認知機能低下と関連しますか?

今回も前回から引き続き低血圧と認知症に関する論文を。 前回の記事はこちら ①「Orthostatic hypotension, hypotension and cognitive status: early comorbid markers of primary dementia?」 PMID:18841007 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18841007 …

起立性低血圧は認知機能を低下させますか?

今回はご質問をいただいたので低血圧と認知症の関連について見ていきたいと思います。 「Orthostatic Hypotension and the Long-Term Risk of Dementia: A Population-Based Study.」 PMID:27727284 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27727284 PECO P : …

NOAC同士で有効性や出血リスクに差はありますか?

今回は抄録までしか読めませんが、NOACに関する論文を2つほど。 ①「Stroke, Bleeding, and Mortality Risks in Elderly Medicare Beneficiaries Treated With Dabigatran or Rivaroxaban for Nonvalvular Atrial Fibrillation.」 PMID:27695821 https://www.…

高齢者へのNSAIDsの使用は心不全による入院のリスクと関連しますか?

今回は引き続きNSAIDsの使用と心不全について検討されている研究をいくつか読んでみたいと思います。 以前の記事はこちら。 ①「Use of non-steroidal anti-inflammatory drugs and risk of incident myocardial infarction and heart failure, and all-cause…

セマグルチドってどうですか?

今回は昨日配信させていただきましたツイキャス抄読会のまとめを。 【シナリオ】 【ツイキャスライブ履歴】 【非劣性試験について】 「Semaglutide and Cardiovascular Outcomes in Patients with Type 2 Diabetes.」 PMID:27633186 https://www.ncbi.nlm.ni…

心不全の既往がある患者へのNSAIDsの使用は心不全を悪化させますか?

①「Non-steroidal anti-inflammatory drugs and risk of heart failure exacerbation: A systematic review and meta-analysis.」 PMID:26427540 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26427540 ※抄録のみ 【PECO】 P : 心不全の既往のある患者 E : NSAIDsの…

末期腎不全患者へのDPP-4阻害薬の使用/安定型狭心症患者への降圧治療

今回は抄録までしか読めないものの気になった論文を少々。 ①「Effects of DPP-4 inhibitors on cardiovascular outcomes in patients with type 2 diabetes and end-stage renal disease.」 PMID:27236110 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27236110 [PE…

告知:GLP-1受容体作動薬ってどうですか?

久々になってしまいましたが10月10日月曜日の21時からツイキャス抄読会の配信を行います。 今回は学生の頃からEBMワークショップに参加されていたという凄腕の薬剤師、田丸 蓉子先生を特別講師としてお迎えして配信を行いたいと思います。 配信はいつものよ…

NSAIDsの使用は心不全による入院と関連しますか?

「Non-steroidal anti-inflammatory drugs and risk of heart failure in four European countries: nested case-control study.」 PMID:27682515 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27682515 PECO P : オランダ・イタリア・ドイツ・英国の18歳以上の成人…

アジア人ではリバーロキサバン・ダビガトランとワルファリンを比較するとどうですか?

「Thromboembolic, Bleeding, and Mortality Risks of Rivaroxaban and Dabigatran in Asians With Nonvalvular Atrial Fibrillation」 J Am Coll Cardiol. 2016;68(13):1389-1401. doi:10.1016/j.jacc.2016.06.062 http://content.onlinejacc.org/article.a…

高齢者へのDPP-4阻害薬の使用は総死亡リスクを減少させますか?

以前に心不全既往のある2型糖尿病患者とDPP-4阻害薬について検討されているコホート研究を取り上げましたが、 台湾から他にもコホート研究が出ていたようなので今回はそちらを読んでみたいと思います。 「Cardiovascular Outcomes of Dipeptidyl Peptidase-4…

妊娠中の女性へのクラリスロマイシンの使用【メモ】

①「Use of macrolides during pregnancy and the risk of birth defects: a population-based study.」 PMID:26513406 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26513406 →人口ベースのコホート研究(カナダ) 妊娠第1三半期におけるアジスロマイシン・エリスロマ…

心不全の既往のある2型糖尿病患者へのDPP-4阻害薬の使用/2型糖尿病患者の起立性低血圧と死亡

今回もアブストラクしか読めないけど気になった論文を。 最近このパターン増えてきたな...。 ①「Dipeptidyl peptidase-4 inhibitors and cardiovascular risks in patients with pre-existing heart failure」 Heart doi:10.1136/heartjnl-2016-309687 http:…

COPDの患者はLABAを使用することで死亡リスクが増加しますか?

今回は第3回居酒屋抄読会にあまり参加することができなかったのですが、取り上げられていた論文が興味深かったため今回はそちらを読んでみたいと思います。 pharm-niiyan.hatenablog.com 「Inhaled Long-Acting β2-Agonists Do Not Increase Fatal Cardiovas…

転倒リスクを増加させる薬剤を中止すれば転倒を予防できますか?

今回もアブストラクトのみしか読めないものの気になった論文を取り上げていきたいと思います。 「Effectiveness of medication withdrawal in older fallers: results from the Improving Medication Prescribing to reduce Risk Of FALLs (IMPROveFALL) tri…

LAMAとLABAの心血管疾患・肺炎の比較/心房細動患者と血圧

今回はアブストラクトのみですが気になった論文を2つほど。 ①「Long-acting bronchodilator initiation in COPD and the risk of adverse cardio-pulmonary events: A population-based comparative safety study.」 PMID:27554300 http://www.ncbi.nlm.nih.…

吸入薬の使用時にはどんなエラーが多いですか?

最近、吸入薬の記事ばかり書いてますが今回は吸入エラーに関するシステマティックレビューをサラッと読んでみたいと思います。 「Systematic Review of Errors in Inhaler Use: Has Patient Technique Improved Over Time?」 PMID:27060726 http://www.ncbi.…

吸入抗コリン薬は急性尿閉と関連しますか?

「Inhaled anticholinergic drugs and risk of acute urinary retention.」 PMID:20880196 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20880196 PECO P : 45歳以上のCOPD患者(オランダ、16373人) 【症例】急性尿閉と診断された患者(209人、平均年齢77.2歳、男性85.…

COPD患者はLAMAとLABAではどちらが良いですか?

「Tiotropium versus salmeterol for the prevention of exacerbations of COPD.」 PMID:21428765 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21428765 PECO P : 喫煙歴がありCOPDと診断され、1秒率が70%以下・努力肺活量が70%以下で1年以内に急性増悪により全身…

LAMA+LABAの併用で脳卒中リスクは増加しますか?

「Long-acting Inhaled Bronchodilator and Risk of Vascular Events in Patients With Chronic Obstructive Pulmonary Disease in Taiwan Population.」 PMID:26705214 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26705214 PECO P : 18歳以上でCOPDと診断された患…

最も出血リスクが少ない抗凝固薬は何ですか?

「Real-world comparison of major bleeding risk among non-valvular atrial fibrillation patients initiated on apixaban, dabigatran, rivaroxaban, or warfarin. A propensity score matched analysis.」 PMID:27538358 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pu…

COPD患者がフルチカゾンフランカルボン酸+ビランテロールを使う事で急性増悪を防げますか?

「Effectiveness of Fluticasone Furoate–Vilanterol for COPD in Clinical Practice」 September 4, 2016DOI: 10.1056/NEJMoa1608033 http://www.nejm.org/doi/abs/10.1056/NEJMoa1608033 PECO P : 一般開業医からCOPDと診断され、過去3年以内に1回以上の増…

喘息の小児ではICS+LABAは安全に使えますか?

今回は小児の喘息に対するICS+LABAの使用に関する論文を。 ①「Safety of Adding Salmeterol to Fluticasone Propionate in Children with Asthma.」 PMID:27579634 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27579634 ※抄録のみ [PECO] P : 4~11歳で1年以内に喘…

クラリスロマイシンとスタチンの併用で死亡リスクは増加しますか?

「A population-based analysis of the risk of drug interaction between clarithromycin and statins for hospitalisation or death.」 PMID: 26497728 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26497728 PECO P : 18歳以上のクラリスロマイシンが処方された患…

結婚した方が長生きできますか?

今回は結婚に関連した論文をサラッと。 ①「Marital status and mortality among Japanese men and women: the Japan Collaborative Cohort Study.」 PMID: 17484786 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17484786 →コホート研究。日本の40~79歳の男女。追跡…