読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

吸入ステロイドは毎日使用した方が良い?

喘息・COPD吸入薬
JJCLIPのエビデンス感想文祭りで、いつもツイッターでお世話になっているふーた先生の投稿していた論文が興味深かったため今回はそちらを読んでみたいと思います。

ちなみにふーた先生のブログはこちら。
「パパ薬剤師の日々彼是」http://wruskniph.blog.fc2.com/archives.html

では論文を。
「Daily vs. intermittent inhaled corticosteroids for recurrent wheezing and mild persistent asthma: A systematic review with meta-analysis」
PMID: 23769720

PECO

P : 7つのRCTに参加した軽度~中等度の喘息又は反復性の喘息患者(1367人)
E : 発症時にICS+SABAを吸入(間欠的に使用)
C : 毎日ICSを吸入(発症時にはリリーバーとしてSABAも吸入)
O : 喘息の憎悪

チェック項目

・研究デザイン : メタ解析
・真のアウトカムか? : 真のアウトカム
・一次アウトカムは明確か? : 明確
・評価者バイアス : 「Titles, abstracts, and citations were independently analyzed by the two authors」の記載あり
・出版バイアス : 「There was no evidence of publication bias (Egger’s test, Intercept Z 0.05; 90% CI: 0.31 to 0.68, p Z 0.68)」と記載されている
・元論文バイアス : 「the majority of studies were judged to have a low risk of bias」と記載されている
・異質性バイアス : 異質性検定が行われている

結果

・喘息憎悪の頻度→リスク比0.96(95%信頼区間0.86~1.06)  異質性:P=0.40・I2=0%

・経口ステロイドの投与が必要な憎悪の回数→リスク比0.96(95%信頼区間0.56~1.67)  異質性:P=0.28・I2=20%

サブグループ解析では年齢・期間・治療ステップにおいても有意な差は見られていない。

感想

吸入ステロイドの間欠的な吸入と毎日の吸入では喘息憎悪に対する効果に差は見られないという結果ですが、感想文祭りでも指摘があった通り12~53ヶ月の患者を対象にしたZeiger試験がweightの85%を占めているため全体の結果が引っ張られている可能性があるので(全ての試験で有意な差は見られていないようですが)元論文を読んでみる必要がありそうです。
次回…かどうかはわかりませんが後日また元論文を読んでいきたいと思います。

まあ少なくとも多少吸入するのを忘れてしまっても大丈夫そうだななんて感じます。