読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

痩せれば降圧薬を中止できますか?

 

「Intentional weight loss and dose reductions of antihypertensive medications: a retrospective cohort study.」

PMID:23946722

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23946722

 

PECO

: BMI>25以上で高血圧症と診断され降圧薬による治療が行われており、体重管理プログラムを受けた患者(米国、137人)

: 体重減少あり

: 体重減少なし

: 血圧の変化、降圧薬の中止、降圧薬の用量の変化

 

チェック項目

・研究デザイン : 後ろ向きコホート研究

・真のアウトカムか? : 代用のアウトカム

・対象集団の代表性は? : 2つの大学病院の外来患者が対象となっており一般化は出来ない可能性がある

・交絡因子の調整は? : 年齢・性別・高血圧のクラス・BMI・降圧薬の剤数・2型糖尿病について調整されている

・平均追跡期間 : 15±3.5ヶ月

 

結果

・E群では体重の減少(12.2±3.4kg)と共に有意な収縮期/拡張期血圧の低下(9.1/6.3mmHg)が見られた。

・E群では5・10・15%の体重減少でそれぞれ3・39・39%が1剤以上の降圧薬が中止された。:体重5%減少ごとの降圧薬の中止→調整オッズ比1.29(95%信頼区間1.04~1.85)P=0.037

・E群では5・10・15%の体重減少で8・42・21doseの減少が見られた。:体重5%減少ごとのdose減少→平均36%(95%信頼区間11%~79%)P=0.036

 

結果

面白そうな論文だと思って読んでみましたが、なんだかよくわかんないなというのが正直な感想です。

BMI31~40が半数以上を占めるかなり肥満な集団が対象となっておりこのまま日本人の患者に適応できるかは疑問が残るところではありますが、肥満で高血圧の患者に漠然と痩せる事を促すよりは10%体重を減少させれば約4割の患者は降圧薬を1剤以上減らせるかもしれないという目安があった方が薬を止めたがっている患者には良いのかもしれません。

まあ個人的な経験上は太っていた患者さんが痩せて血圧が十分に下がっている場合でも降圧薬に変更がない場合も往々にしてありますが、そういった時こそ薬剤師の出番ではないかなと思います。

 

ちなみに減量する際は極端な糖質制限などは控えた方が良いかなと思いますのでそちらも参考までに。