読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

猫を飼い、休日は礼拝に行くという生活はいかがでしょうか?

今回は重要な報告を発見したので紹介させていただきたいと思います。

 
①「Pet Ownership and the Risk of Dying from Cardiovascular Disease Among Adults Without Major Chronic Medical Conditions.」
PMID: 27174431
※抄録のみ
 
[PECO]
P : 重大な身体疾患のない50歳以上の成人(米国、3964人)
E : ペットを飼っている
C : 飼っていない
O : 心血管疾患死亡・脳卒中による死亡
 
[チェック項目]
・研究デザイン : 観察研究
 
[結果]
〇ペットを飼う
・心血管疾患死亡→ハザード比0.69(95 %信頼区間0.45~1.07)
・脳卒中による死亡→ハザード比0.54(95%信頼区間0.28~1.01)
 
〇猫を飼う
・心血管死亡→ハザード比0.62(95%信頼区間0.36~1.05)
・脳卒中による死亡→ハザード比0.22(95%信頼区間0.07~0.68) 
 
〇犬を飼う
・心血管死亡→ハザード比0.82(95%信頼区間0.51~1.34)
・脳卒中による死亡→ハザード比0.76(95%信頼区間0.34~1.71)
 
※男性では有意な差は見られていない
 
[コメント]
ネコを崇めよ!
 
 
 
②「Association of Religious Service Attendance With Mortality Among Women」
JAMA Intern Med. Published online May 16, 2016. doi:10.1001/jamainternmed.2016.1615
 
[PECO]
P : 心血管疾患や癌の既往のない女性74534人
E : 週1回以上礼拝へ参加する
C : 礼拝へ参加したことがない
O : 総死亡又は特異死亡
 
[チェック項目]
・研究デザイン : 観察研究
 
[結果]
・総死亡→ハザード比0.67(95%信頼区間0.62~0.71)P<0.001
・心血管死亡→ハザード比0.73(95%信頼区間0.62~0.85)P<0.001 
・癌死亡→ハザード比0.79(95%信頼区間0.70~0.89)P<0.001
 
[コメント]
神様って偉大ですね。
 
 
礼拝に参加することによる人と人との繋がりなどの影響(交絡)なんかもあるのかもしれませんが、もしかしたら例えば近所の神社にお参りに行くとか仏様に手を合わせるとかそういった行為でも案外日頃のストレスから一旦抜け出し心身を健康に保つ事に繋がるのかもしれません。
まあ本当に神様の御加護かもしれませんし、猫様の御加護かもしれませんが、猫様には是非男性も救ってもらいたいなと心から願います。