読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

低用量アスピリンを服用している患者ではPPIの代わりにH2ブロッカーを併用しても良いですか?

制酸薬

「PPI versus Histamine H2 Receptor Antagonists for Prevention of Upper Gastrointestinal Injury Associated with Low-Dose Aspirin: Systematic Review and Meta-analysis.」

PMID: 26147767
 

PECO

P : 2週間以上低用量アスピリンを服用している18歳以上の患者(1047人)
E : PPIを併用
C : H2ブロッカーを併用
O : 消化性潰瘍・消化管出血
 

チェック項目

・研究デザイン : システマティックレヴュー&メタ解析
・真のアウトカムか? : 真のアウトカム
・一次アウトカムは明確か? : 明確
・評価者バイアス :「Two independent reviewers used a predefined relevance criteria form to screen the studies」と記載されている
・出版バイアス : funnel plotで検討されているが、「indicated an asymmetrical distribution that indicated the presence of publication bias」と記載されている
・元論文バイアス : 全てランダム化比較試験であり、Fig2・Fig3を見た限りでは致命的な問題はないように思う
・異質性バイアス : ブロボグラムは視覚的に方向性が一致している
 

結果

・消化性潰瘍 : E群(4.46%) vs C群(13.0%)→オッズ比0.28(95%信頼区間0.16~0.50)P<0.0001、異質性:I2=0%・P=0.70、NNT=12人
 
・消化管出血 : E群(1.97%) vs C群(7.44%)→オッズ比0.28(95%信頼区間0.14~0.59)P=0.0008、異質性:I2=6%・P=0.38、NNT=19人
 
 

感想

出版バイアスについて示唆されているものの、消化性潰瘍・消化管出血に対してPPIはH2ブロッカーと比較してリスクを大きく減少させ、翻って低用量アスピリンを服用している患者ではH2ブロッカーをPPIの代替として使用するのは難しいのかなという印象です。
 前回の記事でも触れたDAPTが行われている患者でもやはり同様かと思います。
 
現時点で低用量アスピリン+H2ブロッカーが処方されている場合には無理に変更する必要はないように思いますが、消化性潰瘍の既往がある場合等はやはりPPIが併用されるべきであると思います。
 
 
関連記事