読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

SU薬とワルファリンの併用でどれくらい低血糖のリスクは増加しますか?

心房細動・抗凝固薬 糖尿病・血糖降下薬

「Association between use of warfarin with common sulfonylureas and serious hypoglycemic events: retrospective cohort analysis」

BMJ 2015;351:h6223
 

PECO

P : SU薬(グリメピリド又はグリピジド)が処方されている65歳以上の2型糖尿病患者(米国465918人)
E : ワルファリンの併用あり
C : ワルファリンの併用なし
O : 3ヶ月間における低血糖による入院又は救急での治療
 

チェック項目

・研究デザイン : 後ろ向きコホート研究
・真のアウトカムか? : 真のアウトカム
・調整した交絡因子は何か? : 年齢・性別・人種・併存症
・集団の代表性は? : メディケア受給者が対象であり、大きな問題はないと思われる
 

結果

E群(0.071%) vs C群(0.048%)→調整オッズ比1.22(95%信頼区間1.05~1.42)P<0.01、NNH=4348人
 
※追加分析
・骨折による入院又は救急での治療 : E群(0.94%) vs C群(0.53%)→調整オッズ比1.47(95%信頼区間1.41~1.54)P<0.001、NNH=244
 
・意識/精神状態の異常 : E群(0.60%) vs C群(0.37%)→調整オッズ比1.22(95%信頼区間1.16~1.29)P<0.001、NNH=435人
 

感想

SU薬とワルファリンの併用で重症低血糖のリスクが増加することが示唆されているが、関連としてはそれほど強くはないような印象。
ただし、追跡期間が四半期と短い点に注意。
 
 
添付文書上でも併用注意と記載されてはいるが、高齢でSU薬とワルファリンを併用している患者ではワルファリンが増量された場合等に低血糖についても注意が必要。