読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

風邪に抗菌薬は必要ですか? ~WS編③

今回も仙台ワークショップのグループワークで挙がった臨床疑問について取り上げたいと思います。 今回のPECOはこちら P : 風邪の患者さんに E : 抗菌薬を投与すると C : 抗菌薬を投与しない場合と比べて O : 風邪が治る期間が短くなるか?入院せずにすむか?…

妊娠中の女性へのクラリスロマイシンの使用【メモ】

①「Use of macrolides during pregnancy and the risk of birth defects: a population-based study.」 PMID:26513406 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26513406 →人口ベースのコホート研究(カナダ) 妊娠第1三半期におけるアジスロマイシン・エリスロマ…

クラリスロマイシンとスタチンの併用で死亡リスクは増加しますか?

「A population-based analysis of the risk of drug interaction between clarithromycin and statins for hospitalisation or death.」 PMID: 26497728 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26497728 PECO P : 18歳以上のクラリスロマイシンが処方された患…

CYP3A4阻害の影響を受けづらいスタチンはクラリスロマイシンを併用しても大丈夫ですか?

「Risk of adverse events among older adults following co-prescription of clarithromycin and statins not metabolized by cytochrome P450 3A4.」 PMID:25534598 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25534598 PECO P : CYP3A4で代謝されないスタチンが…

溶連菌にはどの抗菌薬を使うべきですか?

「Different antibiotic treatments for group A streptococcal pharyngitis.」 PMID: 23633318 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23633318 PECO P : A群溶連性レンサ球菌に感染しており、咽頭痛のある成人及び子供(生後1ヶ月~80歳)の5352人 E : セファ…

マクロライド系抗菌薬は心室性不整脈のリスクを増加させますか?

「Macrolide antibiotics and the risk of ventricular arrhythmia in older adults」 CMAJ February 22, 2016 First published February 22, 2016, doi: 10.1503/cmaj.150901 http://m.cmaj.ca/content/early/2016/02/22/cmaj.150901 PECO P : 65歳以上の外…

NSAIDsの使用で膀胱炎に対する抗菌薬の使用を減らせますか?

「Ibuprofen versus fosfomycin for uncomplicated urinary tract infection in women: randomised controlled trial.」 PMID: 26698878 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26698878 PECO P : 単純尿路感染症のある18~65歳の女性484人(ドイツ) E : イブプ…

クラリスロマイシン服用で心筋梗塞になりやすくなる?

「Cardiovascular outcomes associated with use of clarithromycin: population based study」 BMJ 2016; 352 doi: http://dx.doi.org/10.1136/bmj.h6926 (Published 14 January 2016) PECO P : 香港における18歳以上の326781人(年齢中央値60.0歳・男性52.4…

アジスロマイシンの早期投与で下気道感染症の重症化が予防できる?

「Early Administration of Azithromycin and Prevention of Severe Lower Respiratory Tract Illnesses in Preschool Children With a History of Such Illnesses: A Randomized Clinical Trial.」 PMID: 26575060 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2657…

マクロライドは死亡リスクが高いですか?

以前クラリスロマイシンによる心血管死の増加を示唆するコホート研究と、 アジスロマイシンは死亡を増加させないことが示唆されたメタ解析を読みましたが、 今日何気なくPubmedで検索したところマクロライドと死亡について検討されているメタ解析を見つけた…

心血管イベントのリスクが高い患者はアジスロマイシン服用で死亡リスクが増加する?

以前クラリスロマイシンで心臓死リスクの増加を示唆する論文を読みましたが、 <a href="http://screamtheyellow.hatenablog.com/entry/2014/12/30/185654" data-mce-href="http://screamtheyellow.hatenablog.com/entry/2014/12/30/185654">クラリスロ…

クラリスロマイシンが死亡に関連する?

「Use of clarithromycin and roxithromycin and risk of cardiac death: cohort study」 BMJ 2014;349:g4930 http://www.bmj.com/content/349/bmj.g4930 ・研究デザイン : コホート研究 PECO P : 40~70人のデンマーク人(感染症は複数で、入院に至らないも…

抗生剤のリスクとベネフィット

「Risks and Benefits Associated With Antibiotic Use for Acute Respiratory Infections: A Cohort Study」PMID: 23508604 研究デザイン → 後ろ向きコホート PECO P : 急性呼吸器感染症の患者に E : 抗生剤を投与すると C : 抗生剤を投与しない場合と比べ…