読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【薬局薬剤師の記録的巻物】

EBMの実践のため、論文を読み、記録していきます。

アセトアミノフェンの使用は心不全のリスクを増加させますか?

【私的背景】 これまで、NSAIDsの使用は心不全による入院リスクや増悪リスクを増加させることが示唆されており(関連記事)、添付文書上も「重篤な心機能不全のある患者」に対して禁忌とされているが、同様に「重篤な心機能不全のある患者」に対して禁忌とされ…

喘息の子供にアセトアミノフェンを使っても大丈夫ですか?

「Acetaminophen versus Ibuprofen in Young Children with Mild Persistent Asthma.」 PMID:27532828 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27532828 PECO P : 生後12~59ヶ月で軽度(治療ステップ2)の持続型喘息患者(米国、298人) E : 発熱時または疼痛時に…

妊娠中の女性とアセトアミノフェン(メモ)

①「Use of acetaminophen during pregnancy and risk of adverse pregnancy outcomes.」 PMID:19332503 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19332503 →人口ベースのコホート研究(デンマーク) 妊娠中の女性を対象に、アセトアミノフェンの使用ありと使用なし…

アセトアミノフェンと心血管イベント・大出血は関連しますか?

「Paracetamol, Ibuprofen, and Recurrent Major Cardiovascular and Major Bleeding Events in 19 120 Patients With Recent Ischemic Stroke.」 PMID: 26979864 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26979864 PECO P : PERFORM試験に参加した患者19120人 […